療養費支給のご案内

弾性着衣などの療養費支給のご案内

弾性着衣などの療養費支給のご案内を印刷される方は、こちらを印刷ください。

支給要件

【支給対象者】

以下のいずれかの方が、医師の指導のもと弾性着衣※1などを購入した場合。

  • リンパ節切除※2を伴うがんの手術を受けた後、四肢にリンパ浮腫を発症した方
  • 四肢に原発性のリンパ浮腫を発症した方
【支給回数】

年2回までです。2回目の申請は1回目から6ヶ月※3以上経過している必要があります。

【支給枚数】

1回の支給で、1部位ごとに2着までと決められています。

申請に必要な書類等

  • 弾性着衣等装着指示書(担当医が用意)
  • 弾性着衣等を購入した際の領収書(原本)
  • 健康保険証、印鑑、振込口座がかわるもの
  • 療養費支給申請書(申請窓口などに設置)

申請から支給までの流れ

  1. 担当医に「弾性着衣等装着指示書」を書いてもらいます(原則無料)。
  2. ※ 厚生労働省により様式変更がされました。 (令和2年4月1日より)
    参照:「四肢のリンパ浮腫治療のための弾性着衣等に係る療養費の 支給における留意事項について」の一部改正について
    https://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken13/dl/200327_02.pdf

  3. 「弾性着衣等装着指示書」に基づいて商品を購入し※4「領収書」を発行してもらいます。
  4. 保険者の事務所で申請します。
    • 国民健康保険の方:役所
    • お勤めの方:社会保険事務所、健康保険組合など

    「療養費支給申請書」に記入して、必要書類等といっしょに提出します。

  5. 審査終了後、約2~6ヶ月後ご指定の口座に振り込まれます。

弾性着衣などの療養費支給のご案内を印刷される方は、こちらを印刷ください。

支給額

下記の金額を上限に、購入額から自己負担額を引いた金額が給付されます。

弾性ストッキング 28,000円
片脚用 25,000円
弾性スリーブ 16,000円
弾性グローブ 15,000円
弾性包帯※5 上肢 7,000円
下肢 14,000円

注:
※1 圧迫力が30mmHg以上(CCLクラス2以上)であることが条件ですが、装着指示書の特記事項に理由が記入されていれば20mmHg(CCLクラス1)でも構いません。
※2 鼠径部(そけいぶ)、骨盤部、腋窩部(えきかぶ)における。
※3 「弾性着衣等を購入した際の領収証」の日付を起算日とします。
※4 全額を一旦ご自分でお支払いください。
※5 医師の判断により、弾性着衣を使用できないとの指示がある場合に限ります。

詳しくは所属されている保険者の事務所(役所の保険年金課や協会けんぽなど)にお問い合わせください。

営業日カレンダー

2020年 8月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5

休業日

ページ上部へ戻る