遠隔看護支援協議会

テレナケア®ストーマプロは有限責任事業組合 遠隔看護支援協議会の参加企業・団体にて
開発され、運営されています。
団体名 有限責任事業組合 遠隔看護支援協議会
 (英語表記:LLP Telenursing Committee)
代表者 松島 英章
(北陸通信ネットワーク株式会社代表取締役社長)
主な活動内容 (1)ストーマ周囲皮膚の評価方法と支援手順の標準化・ルール化
(2)院内や在宅の患者さんのための、多施設・多職種が
   連携して提供する治療や看護を受けることができる
   支援システムの研究開発
(3)その支援システムのフィールド実証実験の実施
(4)これらの結果を踏まえた支援システムサービスの事業化
組合員 北陸通信ネットワーク株式会社
株式会社COM-ONE
越屋メディカルケア株式会社
(アドバイザー)国立大学法人金沢大学
(アドバイザー)学校法人金沢医科大学